妊娠したら、「たんぽぽ茶」を☆彡

妊婦になってから、自分で自分に驚いたこと。
それは、「私にも、『母性』ってあったんだ?!」ってことでした(笑)
妊娠するまでは、母親になるってことに対して実はそんなに興味も持っていなくて。
「私なんかが母親になっても大丈夫なのかな…」ってちょっと心配してたくらいなんです。
でも、実際に妊娠が分かったら、私という人間はガラリと変わりました。
急に「母親の自覚」みたいなのが、ムクムクと体の奥から湧き上がってきたんです!
「お腹の赤ちゃんは、私が守るんだ!」みたいな感じで…。
それで、食べ物や飲み物にも気をつけるようになって。
(妊娠前までは栄養とかバランスとかほとんど気にしてなかった、この私が!!)
葉酸が多い野菜をたくさん食べたり、サプリを飲んだり…。
飲み物は、もちろんお酒はやめ、カフェインの入ったコーヒーや紅茶も飲まなくなりました。
そしてその代わりに飲み始めたのが、「たんぽぽ茶」です。
たんぽぽ茶を飲み始めたきっかけは、育児雑誌に載っていた広告を見つけたことでした。
「ティーライフ」の「ノンカフェインタンポポ茶」が、ママにオススメって書いてあって。
栄養が豊富で、母乳育児にもいいって言うし、値段も安いし、いいかも?♪と思って、興味津々で即注文!
で、届いたたんぽぽ茶を早速飲んでみたら、思った以上においしくてビックリしました(〃∇〃)
「健康茶=苦い」みたいなイメージがあったんですが、全然そんなことなくて。
むしろ、飲むとほっと落ち着く感じでした(●^o^●)
香ばしいけど、そこまでクセはない。
すごく飲みやすいお茶なんです♪
ツワリの時期も、たんぽぽ茶にはかなり助けられました。
ほんと、妊婦さんにはオススメのお茶ですよ!